2012年10月03日

スパゲティ アラビアータ

食欲の秋で〜するんるん

秋は様々な食材が収穫されますが、鷹の爪も
秋に穫れるものだったとは改めて知りました。
先日親戚にいただき、自宅のポーチに
吊るして乾燥させてますが、ソレイユのキッチンにも
吊るしてあり、思わずニッコリわーい(嬉しい顔)

辛い料理はお腹を壊すことも(ボクは)よくありますが、
つい美味しくて食べてしまいますたらーっ(汗)

何を作ろうか思案の結果「アラビアータ」に。
PAP_0000.jpg

レシピひらめき
鷹の爪をたっぷりのオリーブオイルで炊きます。
鷹の爪の量はお好みでたくさん入れたり、控え目にしたり…。
低温でじっくり、炒めるというより炊く。
少し色が変わったら、鷹の爪は取り出し、
微塵切りしたニンニクと玉ねぎ、
適当な大きさに切ったベーコンを炒めます。
火が通ったら白ワインをいれてアルコールを飛ばして
ホールトマトを加えて煮込みます。
この時にあればローリエを入れて煮込みます。

この間にスパゲティを茹でます。

ソースは塩を加えて、できればトマトソースは最初の
半分位になるまで煮詰め一度冷まし、
スパゲティを和える直前にまた温めます。
皿に盛る時に、取り出した鷹の爪を戻し、お好みで
パルミジャーノを降り掛けて出来上がり。

じっくり炒めることで辛い中に玉ねぎの甘さが
出ますグッド(上向き矢印)
写真の鷹の爪は若干焦げてますが、このようなことのないように
作りましょう(笑)

posted by ソレイユ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック